読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康故に我歩く

1年後にはアッ!と元気になってますように。

健康のためのダイエット開始(前触れ語り最後)

前触れ語りも終わりです。

血液検査の結果は最悪でした。
健康を目指すのですから、必要事項だけ記しますか。

コレステロール224
HDLコレステロール33
LDLコレステロール163
動脈硬化指数5.8
γ-gtp47

クレアチニン0.86

私にとって重要な数値ですね。
医者からボロクソに怒られ、50代の数値だといわれました。
このままやと50代には絶対何かしらの支障きたして、へたしたら動脈硬化で死ぬね。と。


先生、実質受診して顔合わせた患者に対してなんでタメ口で怒るんすか。
横の人の診察内容とか、前の私と同じなのに敬語でしたね、わたしのときはタメ口でしたけど。
顔で選んどんのか?とかどーでもええことを考えながらも、脂肪肝だということを改めて認識したのです。

そしてクレアチニンも記したのは、腎臓も微妙だからです。
腎臓はいわゆる壊れたらそこはもう治らないっていうもの。
この数値を正常にしたところで、腎臓自体は治らないと宣告されました。


それを踏まえて、三ヶ月後改めて血液検査をすることになり、今に至るというわけです。


というわけで、目指せ脂肪肝改善!!ってのが
このブログの趣旨なんですがね?

肝臓って、悪くなると吐き気もよおすんです。
油ものとか香りだけで吐き気もよおすんです。

もよおすんですよね、これらで、今のわたし汗
ましてや、Nash宣告は一年前からですからね。
正直肝硬変待ったなしなんぢゃ、、とも考えてます。

実はこの血液検査を聞いた前の日に深夜に吐き気がでて、一時間ほど眠れなかったことを伝えたら、
なんか不思議そうな顔をされたのですが、
結局前の受診のときと同じ吐き気止めもらったので、もしかしたら気にする必要はないのかもしれませんが、
未だに食欲は万全じゃないんで、個人的に疑いつつ、ダイエットを始めたというわけです。

医者からは、腎臓の数値もあるので、塩分を極力カットするようにもいわれました。
具体的には
お漬物や味噌汁を

「食べない」

ラーメン、うどん、そば

食べてもいいけど「出汁のまない」



お漬物や麺類のくだりはいいのですが、

味噌汁、食べない、だと!???

思わず味噌汁についてだけは繰り返して聞いてしまいました。笑

地味に汁物スキーな私には大打撃ではありますが、まだ麺類のくだりがやんわりだったので精神的には助かってはいますが。

さて、そんなわけで、私は改めて自分の肝臓と健康のお付き合いをしていくことを決意したのでした。
(一年前からちゃんとしときゃよかった、なんて泣き言言ってもしかたねぇしな!!)