読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康故に我歩く

1年後にはアッ!と元気になってますように。

ダイエット記録4

本当に今日の記録です笑

今日は少し調子が良く、朝から食事も少しできました。
ただねー、生理中なのに体温がやっばり37度あるのがおかしい。
や、実は朝は36.1とかやったのに、
あ、体あつくね?とか思って計ってみたらまた微熱ときたもんだ。
相変わらず倦怠感あるし、むかつきあるし。
絶対肝炎なっとるわと、思うのだが、いかんせんあのクリニックの医者嫌いで、三ヶ月後検診以外で行きたくない。

こうなりゃかかりつけ医のとこいって、症状ゆうて、紹介状もらうか? とか色々考えてる。
でも生理中やしな…少なくとも検尿できへん。


6/27

朝→昨日の残り、サラダと切り干し大根
昼→昼に歩いたから食欲なくて、だいぶしてからバナナ
夜→頑張って食べた。
サラダ(キャベツレタスりんご、ハムはやめておいた)とトマトと野菜オム半分。

野菜オム割とパプリカとかセロリとか食べられて、確か豚肉とか肝臓にええんやっけなーとか思ったけど、脂身でいっきにムカツキきて断念。
でも野菜だけなら食えたから、半分食えたよ。
昨日と比べりゃ大進歩である。

いくらウォーキングしてても、食わなきゃ筋肉できやんしね。

ところで、一年と四ヶ月前の、
最悪やったころの血液検査の結果をみつけたので、
次の記事に書いて、経過を書いていこうとおもう。

ほんまは去年五月までのやつあったはずなんやけど。
どこに片付けたかのか見つからんかったorz

ダイエット記録3

朝起きたら生理になってました。
まぢかよーってかんじで着替えて歩きに行ったら

しんどいのなんのって!!!(;°;ω;°;)

おかげで少しウォーキングコースを減らしました。

相変わらず食欲不振あるし、大丈夫かあたし。
でも、昨日臭で食えんかったカレー、昼にたべれたんだよね。
全部ではないんやけども。
そしたら夕食あまり食べられなかったんやけども。

なんかよーわからん笑


6/26

体重変化無し
朝→ウォーキング後、ひとつずつ切ったトマトたべた。
昼→カレーうどん 食べられるだけ
夕→キャベツサラダ、切り干し大根ちょっぴり

ダイエット記録2

きさき。です。
医者にいったときに医者から
血圧は大丈夫?みたいな事を聞かれた事を思い出したんで、起床後のおしっこ後の血圧を測ってみました。
これも含めてダイエット健康していきます。

そして今日も朝の雨の一瞬を突いて歩いてきました。
08:08くらいから、09:15分くらいですか。
今日は元々体調よくなかったせいか、昨日よりも疲れました。

6/25

血圧
117/77 114

食事
朝→たべれてない
昼→トマト納豆すりごま豆乳ヨーグルト
夜→すりごま豆乳ヨーグルト少しずつ

相変わらずの体調ですよ。
気持ち悪いし、倦怠感あるし、微熱あるし。
臭いがだめな時点でどう考えても肝臓からきてる体調なんだよなぁ。

そんなわけできさき。
月曜日になったら市民病院へ行こうと決めました。
調べてみたら初診で肝臓専門医がやってるみたいなんで、ちょうどいいし。

しかしこういう時に限って、土日だから困るわほんとに。

ダイエット記録1

さて前語りも終わったので、現状かいていきます。

とりあえず六月からウォーキングをはじめて、体重を気にするようになったため、
六月最初の体重を晒しす。


6/1
きさき。満26歳。女。
155cm/65~66キロ

ダイエットを決めるとともに、30分ウォーキング開始。
雨の日以外のウォーキング35~40分
田舎の山なため坂道多く、ウォーキングでもわりと坂道多く結構肺活量使う。

食事制限は基本的に間食のみ。
母の料理をたべるが、全体的に少し少なく。
父が糖尿病(一時人工透析が必要かもしれないと言われた)のため、母は食事には普通に気を使ってくれている。
私としては吐き気が大丈夫なときは完食。
しんどいときは残したり野菜だけ食べたりと、食欲にムラがあるものの、
リバウンドしたくないので、なるべく食べるようにしている。

なお、私の症状は空腹時ときたま腹部に痛みを感じる。
また、生理がものっそ不順。


22日の血液検査を聞くまでは30分以上ウォーキングをしていだが、
医者からノンストップ一時間にしろと言われたため、
23日から一時間ウォーキング開始。



6/23
きさき。満26歳。女。
155cmの60~61キロ
10:02くらいにウォーキング開始。
とりあえず歩いてみたらそのコースではきっちり一時間だった。

食事
朝、食べれてないって疲れてしんどすぎて食えなかった
昼、トマト一個、バナナ、納豆
夜、野菜サラダとポトフ風スープ完食

23日はきっちり一時間だったので、24日は歩く道を加える。

6/24
きさき。満26歳。女。
155cmの60~61キロ。
08:00頃にウォーキング(雨が降る前に行ってよかった)
約1時間と10分。30分のときに行ってた坂道加えたらいい感じになったけど、くそしんどいから慣れるまでは行きのみこの坂登ることにする。

食事
朝は一時間ウォーキング後で持久走したあとみたいになってたんで、
40分くらいあとにバナナと納豆。
昼はうどん(気持ち的にはこんなもん程度にしたけど、どうだろう)
夜は吐き気があったため、夕食はトマトとポテトサラダの中のきゅうり完食とポテトサラダ少しと、お魚を箸ひとつまみだけ。
味噌汁は出汁98醤油2くらいの作ってくれたけど、吐き気であまり食えず。

1日から1ヶ月経たずに体重結構落ちてるけど、
多分もともとの食欲減退が一番の理由やろうが、
一応間食なしと料理量控えめとウォーキングの効果も多少はあると思いたい。

健康のためのダイエット開始(前触れ語り最後)

前触れ語りも終わりです。

血液検査の結果は最悪でした。
健康を目指すのですから、必要事項だけ記しますか。

コレステロール224
HDLコレステロール33
LDLコレステロール163
動脈硬化指数5.8
γ-gtp47

クレアチニン0.86

私にとって重要な数値ですね。
医者からボロクソに怒られ、50代の数値だといわれました。
このままやと50代には絶対何かしらの支障きたして、へたしたら動脈硬化で死ぬね。と。


先生、実質受診して顔合わせた患者に対してなんでタメ口で怒るんすか。
横の人の診察内容とか、前の私と同じなのに敬語でしたね、わたしのときはタメ口でしたけど。
顔で選んどんのか?とかどーでもええことを考えながらも、脂肪肝だということを改めて認識したのです。

そしてクレアチニンも記したのは、腎臓も微妙だからです。
腎臓はいわゆる壊れたらそこはもう治らないっていうもの。
この数値を正常にしたところで、腎臓自体は治らないと宣告されました。


それを踏まえて、三ヶ月後改めて血液検査をすることになり、今に至るというわけです。


というわけで、目指せ脂肪肝改善!!ってのが
このブログの趣旨なんですがね?

肝臓って、悪くなると吐き気もよおすんです。
油ものとか香りだけで吐き気もよおすんです。

もよおすんですよね、これらで、今のわたし汗
ましてや、Nash宣告は一年前からですからね。
正直肝硬変待ったなしなんぢゃ、、とも考えてます。

実はこの血液検査を聞いた前の日に深夜に吐き気がでて、一時間ほど眠れなかったことを伝えたら、
なんか不思議そうな顔をされたのですが、
結局前の受診のときと同じ吐き気止めもらったので、もしかしたら気にする必要はないのかもしれませんが、
未だに食欲は万全じゃないんで、個人的に疑いつつ、ダイエットを始めたというわけです。

医者からは、腎臓の数値もあるので、塩分を極力カットするようにもいわれました。
具体的には
お漬物や味噌汁を

「食べない」

ラーメン、うどん、そば

食べてもいいけど「出汁のまない」



お漬物や麺類のくだりはいいのですが、

味噌汁、食べない、だと!???

思わず味噌汁についてだけは繰り返して聞いてしまいました。笑

地味に汁物スキーな私には大打撃ではありますが、まだ麺類のくだりがやんわりだったので精神的には助かってはいますが。

さて、そんなわけで、私は改めて自分の肝臓と健康のお付き合いをしていくことを決意したのでした。
(一年前からちゃんとしときゃよかった、なんて泣き言言ってもしかたねぇしな!!)

健康のためのダイエット開始(前触れ語りそろそろ終わりかな?)

さて、無事に国保を手に入れて医者を受診しました。
日にちは6/4ですね(お薬手帳さん様様)

ちなみに黄疸だと思ってから、肝臓によいのは適度な運動ときき、母と雨の日以外は35-40分のウォーキングを初めています。必死です笑

さて、受付後看護師のおねいさんにバイキング後の症状を伝え、
吐き気があったということから、
待合室からベッドで(結構な時間)またされました。

その後ベッドの上から触診と問診。
ちょっと痛いところがあって、痛いですと伝えて、内容自体は四月の別の受診結果と同じく胃腸風邪といわれました。

言われたんですけど、馬鹿な!!と思ったんです。
だって胸んとこに黄疸あるもん!!

だから言ってやりました、ここに黄疸があるんですと、見せてやりました。

「そんなピンポイントに黄疸はでえへん」
「へ?」
「少なくとも聞いたことないで」


え。え。


あれ、ちゃうの?

はずかすぃ。


はずかすぃけど、心配なことがまだきさき。にはあるのです。


なぜ、黄疸がでて、肝臓が悪いのかと焦ったのか。
不思議におもいなりませんでしたか?


わたし、実は一年前に血液検査で既に一度ある病気を言われていたんです。


Nash(非アルコール性脂肪肝)であると。

普通脂肪肝とはお酒をめっちゃ飲む人がなるんですが、最近の食文化の変わりようから、
これになる人も増えているんです。

理由はただひとつ、暴飲暴食によるエネルギーの過多。

アルコール性の人は、酒を辞めて健康的な食事と運動を心がければ、わりとなおるんですが、
こちらはお酒が原因じゃないので質が悪いんですね。

まだ20代だから、とりあえずダイエットして、様子見ましょうといわれていました。
投薬すると糖尿病の副作用があるかもしれないからと言われたからです。

ちなみに、これを指摘された当時は本当にやばい食生活でした。
私はストレスがかかると、食べてしまうタイプで、ストレスから、毎日カロリーのあるものを、

苦しくなるまでひたすら食べていたんです。
苦しくなるまで食べないと気が済まなかったんです。
おかげで、その一年で5キロ太り、落ち着いた頃にはさらに68キロでした。

そらなるわな!

それからしばらくは暴飲暴食はしてはいなかったのですが、
半年くらいからまたちょっと食事とか間食する時が続いての、今なけです。

自業自得ですが、働けてもいないわたしは健康診断を受ける機会がなかったので、
素直に医者に伝えました。

「でも先生、わたし一値前にNashを疑われていまして」
「Nashか」
「はい」
「ほんまにNashなら検査した方がええで」
「ですよね」

で、この受診から一週間後に血液検査を受けて、

先日、22日に血液検査の結果を聞いてきたというわけです。

健康のためのダイエット開始(さらに引き続き前触れ語り)

まだまだ前触れ語りです。

バイキング後の胸焼けと気持ち悪さが続きつつ、家にあったぬのかめの胃腸薬を飲んで
なんか食欲あんのかないのかわからんわ、と微妙に回復してきた五月末。

何気なく着替え中に胸を見た。

なんか、10円玉くらいのサイズの黄色いのがある。鳩胸の片方に。


時間が止まった気がした。
え、え?

まさか、え? うそやん? え?


これ、黄疸………?


滝汗が出た気持ちになった。
なっただけなので実際は出てないけど、
何度も部屋を歩いたり何度も胸を見た確認したくらいには焦った。


うん、いくら日本人とはいえ、
どうみてもここだけは黄色いわ!!


焦ってスマホググる


肝臓疾患


ゲェェェェ!!? 肝臓!? 肝臓悪いと黄疸でんの!?
目! 目はどないやわし!
(本当に癌のように悪いと白い部分も黄色くなるため)

一見白いけどさー!!! なんかこのあたり黄色くね!?

と、混乱&混乱した結果、

治りの遅い吐き気やらを理由に、肝臓やらに強い内科を探し行く事にした。

しかし、この時既に六月。
母の扶養だったきさき。母の退職とともに扶養でなくなっている。父も既に引退しており、
いわゆる保険証がない状態。

面接の交通費でさえも苦労しているわたしが、実費……無理やろ……。

結局胃の治りが遅いことを理由に、まだ扶養から外れて3日とかだったので両親に頭を下げ、国保の保険証を入手。
父の扶養というくそ申し訳なくて泣きそうだけど、健康が大事だしと医者を受診することになったのでした。

(ちなみに国民は健康保険に加入することは義務となっており、扶養から外れた人は自動的に国保加入となるそうですが、
扶養から外れたこと自体は市役所に言わないと把握してもらえないらしく、余分な支払いが発生しちゃう可能性があるそうですね。
正直ままんの扶養から外れて、あたし健康保険どうなんのかな。社保完のバイト見つけるまでは医者行けへんのかーとか軽い気持ちでいたので、
ある意味健康下してよかったとおもってます。
あ、ちなみに決まったアルバイト先は社保ないんです。
でも、雇ってもらえて働かせて頂けてお金もらえるだけでありがたいもんですよね。)