読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康故に我歩く

1年後にはアッ!と元気になってますように。

健康のためのダイエット開始(引き続き前触れ語り)

さて、四月の腹痛から1ヶ月後、
体調もよくなり、兄貴夫妻と姪っ子の嵐の黄金週間を迎えたころ。

母親が定年退職するので、大好きなねえちゃんと
お祝いすることとなりました。
結果、末にバイキングにいくことに。

それも、ちょっと奮発気味のv
(なおきさき。このときクズニート絶賛中だったのですが気にしないでウフフorz)

そして迎えたバイキングの日
お腹いっぱいでないにせよ、そこそこ食べて、そこの近くの店で美味しいお土産買って
そしてその日の晩は家で前もってやる予定だったたこ焼きパーテー。

腹いっぱい食べました。ん、だけども。

このたこ焼きパーテーの準備中、食材が鉄板にきたとき、ついうっかり刻まれたタコをきさき。は食ってしまいやした。

そして食った瞬間、やっべぇー!!!と思ったのです。


このたこ、3日くらい前のやつや…!!
冷凍庫にいれてたやつやけど、

食中毒やばいかもしれねぇえええええ!!

と。

脱線ですが、きさき。はこんなブログを書こうとした割には、食中毒だけには敏感です。

高校時代、きさき。は家族揃って食中毒にかかったからです。
原因は夏の時期に作り置き「していた」カレーを温め直さず食ったため。

きさき。と兄は家族のなかでも猫舌で、あっついのがなかなか食えんのです。
そのため、「飯があったけぇんだからカレーあっためなくてよくね?」ってなり、
みんなパクパク食べました。きさき。に至ってはおかわりしてます。

結果はまあ見事にブチあたり☆
おかわりしたきさき。はその日の深夜にはげろんちょ&げりりで死亡。
兄貴も親父もぎゅるぎゅる腹。

カレーを作り置きして夜勤にいっていた母様は酷く怒ったとさ…

と、先に言っておいたとおり、脱線でしたが、
つまりはタコ食って腹壊すかもしれねぇ!!って思ったんですね。

そしたらさ、その日の深夜

四月の事件と同じような腹痛と胸焼けと吐き気が!!!
特に胸焼けがすげぇの! やっぱなんか住んでてそいつに胃とか握られてる!
みたいな胸焼け。
加えて水のようなげりり。

あー、こら完全にタコやなぁ……そう思いながら、

ね れ ず に 朝 を む か え ま し た

なお、こんな状態になったのはわしだけなので、ますますタコかなと思ったわけです。


この時はね。